2007年09月28日

弩素人の始めるオンラインカジノ

なんか期待値が100%になる賭け方を見つけた

しかもルーレットで

不気味なことにハウスエッジ分を加味して100%になる

なぜだ

普通に考えればおかしいことをいってるのはわかる

だってここに見れば確かにハウスエッジ分は勝てないように倍率が決まってるんだから

けど、どういうわけかある一定の回数で区切るとこういうことがおきる

計算違いかと思って何度も試算してみてるけど同じ結果に

割合のほうは間違ってないし値のほうも手計算で間違ってない

さて、どういうことか

今日からしばらくその方法で100ドルからどこまで増えるかやってみようと思う
posted by karo at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

弩素人の始めるオンラインカジノ

今日はプラス150でした

ちょっと面白いことをやり始めてみました。


と、いうわけで今日は独自投資法公開です。

このやり方は少ない資金のをいかに減らさないかという賭け方です。

まず始めに二倍のところに10賭けます。

負けた場合次も10賭けます。

また負けたら次は30です。

更に負けたら60です。ここで負けたら素直にあきらめましょう。

最悪110なくなります。一回でも勝てればその時点で終了です。

勝った場合は次に5賭けます。

勝ったら次は2賭けます。

更に勝ったらその次は1です。

負けたらその時点で終了です。


一応負けた場合マーチンゲール使ってますが使いたくなければ最初は10のフラットベットでもかまいません。

スタートが10だけに負けた場合の損失が結構大きいので。

私はマーチンゲールは大嫌いのですがミニマーチンは別です。

コレは樹形図を画いてみれば一目瞭然ですが、たとえば七回でマーチンゲール法を使ったときを例にとってみます。

まず、第一に七回マーチンゲール法を使った場合、二分の一で的中の所で賭けていればパターンは128通りです。

一回目で正解するパターンは64通り。はずれは同じく64通り。

二回目で正解するパターンは32通り。はずれは同じく32通り。

三回目で正解するパターンは16通り。はずれは同じく16通り。

四回目で正解するパターンは8通り。はずれは同じく8通り。

五回目で正解するパターンは4通り。はずれは同じく4通り。

六回目で正解するパターンは2通り。はずれは同じく2通り。

七回目で正解するパターンは1通り。はずれは同じく1通り。

さあわかりましたか。つまり七回マーチンゲール法を使う、とはいっても実質四回目で120/128を消化してしまっているわけです。

93%ですよ。コレを高いと見るかはお任せします。

コレは記録をつけていけばわかることですが実際こういったようにマーチンゲール法を使っていたとしても序盤のうちに大体正解してしまいます。

一度でも破綻するとわかることですが七回目まで行って生き残るなんてほとんどありません。

オカルトですが大概のオンラインカジノでは掛け金が膨らむと正答率が極端にさがるとかいうこともありますし

私は今までベストで10回やったことがありますがそのときもずっとせいぜい五回目くらいまでしか行かなかったのにいきなり10回目まできたのでかなりびびりました。

そのときは10回目まけた時点で流石に降りましたが

なのでうまく区切ることができればマーチンゲール法も捨てたものでもないよってことです。

それでも好みもリスクもあるので嫌いな人は負けたときはあくまでフラットベットでやってみてください。

ちなみにこのオリジナル投資法ですが勝った場合

全勝すればプラス18

三勝すればプラス16

二勝でプラス13

一勝でプラス5です

かなりかった場合二勝できるかどうかで差が出るのでそこの判断は慎重にやってください。

それでも一回でも勝てればプラスになるので勝負に行きたければどうぞ
posted by karo at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

弩素人の始めるオンラインカジノ

長らく空けてきましたが再開します。

とはいえ、いきなりですが吹っ飛びました

500ほどですね

寝ぼけながらマーチンやっててひどい目にあったよわたしゃあってところですね

洒落にならない

というか何故プレイテックのルーレットは上限が決まってるのにそれを越えて賭けることができるんでしょうか?

気付かぬうちに200ドルちょっとかけていて自分でびっくりしましたよ


そんなわけで今日はマーチンゲール法について説明します。

まぁ要するに負けたら掛け金を二倍にしていけばそのうち勝てますよって方法ですね

ハイリスクローリターンという最悪な賭け方
というわけでもなく一応資金さえあれば期待値を限りなく1に近づけることができるやり方です

利点 一応期待値は高くできる。資金さえ無限にあれば理論上負けないやり方
欠点 掛け金に対して儲けが少ない。基本的に掛け金上限が決まってるので破綻が見えている。

おおまかな期待値
一回目なら50% 二回目なら75% 三回目なら87% 四回目なら93% 五回目なら96% 六回目で96% 七回目で99%(小数点以下全て切り捨て)

このまま延々と賭けていけば9が増えていくだけです。
とはいっても期待値が上がっていっても結局その時その時は50%の的中率なんですからただ賭ければいいというわけでもないと思います。
普通に賭けていけば七回目には127単位なくなりますからね

マーチンゲール法にはいくらかパターンがあって勝ったときに掛け金を倍にする逆マーチンゲール、増やす際に二倍+一をするグランマーチンゲール、またここまで行ったら終了する、と決めておくミニマーチンゲールというものがあります。

個人的にはミニマーチンが一番好きでしょうか。
周りを見ると大体四回目で止めてるんですけど私は五回目まで行きます。
その代わりいくらか賭け方を変えますが。
基本的に私は基本金を変えないでグランマーチンゲールの変形を使います
例を挙げましょう

    1回目 二回目 三回目 四回目 五回目 
掛け金  1   3   7    15   30
利益   +1  +2   +3   +4   +4

こんな感じですね。掛け金が大きくなってくると負けやすくなるって言うのはオカルトでよく言う話ですけどそれのせいで四回目でみんな止めるんでしょうね
私も五回目まで行くとは言いましたが実際のところだいたい四回目で終わってしまいます。
そこは期待値見てもらえばわかると思うんですが四回目で90%越えるんですよね。
私もそこで駄目ならって思ってるんで一応五回目は設定してありますが気分で使ったり使わなかったりです。
一日十セットくらいならこの賭け方で大体15〜20単位くらいはかたいですよ?
ご使用は自己責任でお願いします。
posted by karo at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

弩素人が始めるオンラインカジノ3

昨日言ったとおり今日はユーログランドでやってましたがたった今どうやら回収モードになったようなので止めてきました

いや、現実あそこまではずされるといっそすがすがしかったり

まぁそれでも今日は500→565です。

一時は600までいったんですがね

この資金無くなると困るためとりあえず消極的な掛け金でやってたんですがこんなところですかね。

回収モードはもう、しょうがないとして


では今日は回収モードについて


回収モード

要するにカジノ側が負け分を取り返すために外れるようにしているらしい状態。他に通常モード、当たりやすくなるらしいモードもあるらしい。あるかどうかはよくわからない。

結局ただの大数の法則だとは思ってるんですけどね。

それでも負けそうなときはさっさと逃げ出すのが吉です。

まあその見切りが難しいんですが。
posted by karo at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

大数の法則

ハイ、色々あって出金前にもうちょっとユーログランドで遊んでみることにしました。

実はですね、ちょっと面白い賭け方を思いついたのですよ

今のところ無料モードでやると5分平均でmax200mini5ってところです。

基本的にこのやり方は負けません。

あっと、間違えました基本的には負けることを前提にした賭け方です。

まぁうまくいったらそのうち公開しようかと

期待値がマイナスなのに合計がプラスになる意味不明な賭け方。

まぁこういうのはシステムのほうに大概カラクリがあるわけでして

乞うご期待

んで、今日は大数の法則について書いてみようかと



大数の法則

わかりやすく言えば確率の偏り。

簡単な例

1から100までの数字がランダムに画面に表示されるとして、ある特定の数字が出る確率は1/100です。では、100が100回続く確率は?(0.01)^100ですね。(詳しく見たい人はコレをこのままgoogleの検索のところに入れてみてください)これは途方も無く小さな数で100回連続で続くなんてまず無いねって普通は考えるのでしょうけどこの後9900回繰り返して一回も100が出なければどうでしょうか?100が出る確率はやっぱり1/100です。

一見あり得ないように思えてももっと広い視野で見ればたいしたこと無いよってことです。

まぁつまりどれだけ当てる方法を考えたところで必ずどっかで外れますよってことです。

今日はコレまで。明日は少し遊んで見るのでその結果を出します。
posted by karo at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

弩素人が始めるオンラインカジノ1

弩素人が始めるオンラインカジノ

今日から出資を日記形式で記録していきたいと思います。

えっといきなりですがはじめるとか言って実はもう、はじめちゃってるんです。

いきなり一晩で3500ドルオーバーまで行きました。

こりゃあうはうはですなあとか思ってたんですけどそういうわけでもなく、世の中あんまりうまく行かないものです

なんてったって3500ドルオーバーまでいったってのにその日のうちに全部なくなってちゃってるんですから(嗤

経緯説明。

何も知らずゲーセンで学んだ経験を元にすればオンラインカジノなんて余裕でしょ。とか安易な気持ちで手を出してみました。

やってみたのはユーログランド。

何でってそりゃあ初期ボーナスが多いからに決まってますよ

最初なんで軍資金4万円とはさよならするつもりで手を出しました。

で、さっきも書きましたが一晩で3500ドル→破産という流れです。

まぁわかるとは思いますが、ハイ、この増え方と減り方はもちろんマーチンゲールです。

いや、マーチンゲールだなんていい方をするとはこのときは知りませんでした。

自力で計算して、コレなら負けるわけねえよとかいきまいてたんですが

対数の法則は恐いですね。

まぁそんなわけで必死こいて更に計算して、いろんなパターンのかけ方覚えて

システマチックなやり方を覚えて

われながらよくやりました。

んで、もう少ししたら途中で逃がした軍資金が帰ってくるはずなのでそれを元に32vegasカジノでやってみようかと思います。

それにしてもこの二つあんまり評判がよくないようなのですが何で何でしょうか?

私にはよくわかりません。

まぁ無くなったとはいえ、マーチンゲールでやってたんだからそれはしょうがないですし

それよりも掛け金限度額超えて賭けられるのは何でかなとか思ってるんですが何で何でしょうか?

乱文ですが今日はコレで。

posted by karo at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。